文字の大きさ
拡大
標準
大学紹介

履修証明プログラム

本学における社会人・高齢者の学び直し ― 履修証明プログラムの開講

履修証明プログラムとは

履修証明プログラム(まとまりのある学習プログラム)は、社会人等を対象に大学の講義等を受講することによって、その修了者に対して学校教育法に基づく履修証明書を交付できる制度です。また、厚生労働省が定めるジョブ・カードに学習歴を記載することができます。

本学のプログラムの概要

本学のプログラムは、前期に基礎的な知識の「からだとこころの仕組みと生活」を講義し、後期に実践的な「介護・リハビリテーション概論」を講義します。講義は座学だけではなく技術習得を含んだ内容も配置し、初学者でも興味深く聴講できる工夫がなされています。2科目の各15回で60時間になるよう構成されています。2科目の受講によって、4単位の修得、履修証明書の発行がなされます。

履修証明プログラム受講でメリットのある方

主な内容

募集期間:令和2年2月3日(月)~3月13日(金)

対象者:社会人
募集人数:5名程度
受講料:10,000円/1科目(15回)
受講会場:新潟リハビリテーション大学
開講時間:15:10~16:40(90分)

※受講後は履修証明書を交付します

履修できる科目

からだとこころの仕組みと生活(前期4月~9月/15回)

人のからだとこころの仕組みについて「筋肉や神経」「こころのあり方」さらに様々な生活や「障害」について具体的に講義します。

介護・リハビリテーション概論(後期10月~3月/15回)

介護・リハビリテーションの考え方を実践的に学び、自身が要介護者にならないための予防方法を学修します。

詳細は募集要項にてご確認ください。