LSVT

Lee Silverman Voice Treatment(LSVT®)とは?
 

 

P1290231.JPG  P1280227.JPG

 

  • 米国のRamigらが考案した発声発語明瞭度改善目的の訓練法で、特にパーキンソン病患者の発話明瞭度改善に有効であることが知られている。
  • ST領域で初めて、訓練効果に関するエビデンスが臨床研究では最高の”レベルⅠ”と認められた手法。
  • 過去10年以上、世界各地でWorkshopが開催され、多くのSTが”LSVT®”を施せるようになっているにもかかわらず、日本では2009年8月までWorkshopが開かれたことがなかった。海外へ出向かない限りは日本のSTは認定を受けることが不可能であった(日本だけが世界から取り残された状況に陥っていた)が、2009年に新潟リハビリテーション大学院大学(現 新潟リハビリテーション大学大学院)によって、新潟県村上市で第1回Workshopが開催された。
  • 近年、発声発語への治療効果だけでなく、摂食嚥下障害の改善も報告され始めている。
  • 最近はさらに、理学療法(PT)領域への応用研究も進んでいる。そのため、発声訓練を主体とするST領域の訓練法をLSVT® LOUD、PT領域の訓練をLSVT® BIGと呼んで区別するようになった。
  • LSVTⓇは、その治療効果を国際的に維持するためにLSVT Globalによって登録商標化され、臨床家としてのLSVTⓇ施行には、LSVT Globalが主催する2日間のWorkshopに参加して認定を取得することが必要である。
  • 2日間のWorkshopでは、2日目に認定試験があり、その試験に合格した人に認定証が与えられる。認定を取得した者は、本人の希望があれば、LSVT Globalが管理するLSVT®認定取得臨床家名簿に名前を掲載される。この名簿は、LSVT®を必要とする世界各国の患者が、自分の身近に存在するPT・OT・STから質の高い正しいLSVT®を受けられることを目的としたものである。

    ******************************
    LSVT® LOUD voice training is an internationally registered trademark and
    is provided exclusively by LSVT Global, LLC, the only authorized source
    of the approved training.
    *******************************

  • LSVT®Workshopは、ASHA(米国言語聴覚士協会)のCEU(生涯学習単位)取得の対象となっている。

LSVT®を学びたい人は

日本で開催されるWorkshopの情報を知りたい方は、LSVT® 講習会のページをご参照ください。

LSVT®  についてのご質問は下記メールにお問い合わせください
*******************
LSVT® Workshop Japan 事務局
(新潟リハビリテーション大学内)
代表:倉智 E-mail: lsvt@nur.ac.jp
事務担当:加藤 E-mail: LSVT@nur05.onmicrosoft.com
******************* 

LSVT Global WEBサイトURL

 http://www.lsvtglobal.com/ 

デジタルパンフレット
学校法人 北都健勝学園
新潟リハビリテーション大学
0254-56-8292

受付時間(平日)9:00~17:00