初代大澤源吾学長に名誉教授の称号を授与しました

本学の前身である新潟リハビリテーション専門学校学校長、新潟看護専門学校(現 新潟看護医療専門学校)学校長、そして、新潟リハビリテーション大学院大学時代の初代学長(H19.4~H22.3)及び新潟リハビリテーション大学の初代学長(H22.4~H23.2)を務められました、大澤源吾先生に、平成31年4月1日付で、本学第3号となる名誉教授の称号を授与させていただきました(写真左 花束授与後のスナップ写真 大澤先生と私)。

大澤先生は平成31年3月31日まで、教授として、新潟リハビリテーション大学、並びに新潟看護医療専門学校、新潟看護医療専門学校村上校において、長きにわたり学生教育に努めていらっしゃいました。さらには、研究に、管理運営にと、多大なるご尽力をいただいております。その功績は、平成28年秋の叙勲においても称えられ、瑞宝中綬章を受章されていらっしゃいます。(写真右 当時の記念祝賀会時のひとこま)https://nur.ac.jp/news/2515/

今後もご健勝にてご活躍いただくことを祈念申し上げます。