季節の移ろい

緊急事態宣言が全国に発令され、学生の皆さんの姿を大学構内で見ることができなくなってから、早くも2週間が経ちました。季節は春から初夏に移ろうとしています。

大学構内に咲く花々も、種類が変わりました。桜の花は、ソメイヨシノが散りはて、八重桜が見ごろを少し過ぎたところです。チューリップは見ごろ、ツツジも咲き始めました(写真が下手ですみません。大学構内の雰囲気だけでも…)。

緊急事態宣言が1カ月ほど延びそうです。本学は、当初から5月末まで休校としていましたが、緊急事態宣言明けの日にちが遅くなると、休校期間もさらに延長ということになるかもしれません。学生の皆さんは大学から連絡があるまで、登校しないでくださいね。その間、教員たちは、遠隔授業の準備も進めています。遠隔授業に先行して、オンライン等でのゼミ活動、その他について、7日以降から徐々に開始していきます。大学からの連絡を欠かさずにチェックしてくださいね。

それから、健康に留意し、規則正しい生活を送ってください。いろいろな制限があって、心は暗くなりがちと思いますが、心配なこと、不安なことがあったら、大学も相談に乗るなど、お手伝いできますので、遠慮なく連絡をください。