中国の提携校 東北師範大学様よりご支援をいただきました

このたび、本学は、提携校であります中国・東北師範大学人文学院様より、心温まるサージカルマスク2,000枚(400枚×5箱)のご寄付をいただきました。いつまで続くかわからない現状の不安に対し、非常に心強いご寄付でした。心より感謝申し上げます。

当地では、依然、マスクの入手が困難な状況ですので、引き続きマスクの効率的な運用に努めてまいりますとともに、6月以降の授業再開に向けて、さらなる感染対策を徹底して行っていきます。

ご支援いただいた5箱のうち、3箱は本学園内の姉妹校である「新潟看護医療専門学校新潟校、村上校」及び本学園の収益事業である「新潟リハビリテーションクリニック、東洋医療センター鍼灸治療院https://nur.ac.jp/clinic/」、指定管理者となっている「あらかわ病児保育保育センターhttps://nur.ac.jp/arakawabyouji/」等で使用していただく予定としています。残り2箱のうち、適当枚数を、地域の高齢者の方々が多く利用されている、「隣接する社会福祉法人様」にお裾分けさせていただき、残りを学内の学生たち・教職員で有効活用させていただきます。