学生の皆さん! 登校前にしっかりと健康観察を

明日13日から、学生の1限開始時刻を45分遅らせ10時15分からとすることについては、すでに周知のとおりです。JR通学の学生は混雑回避の目的がありますが、近くに住んでいる学生含めて、いつもより朝の時間に少し余裕ができると思いますので、しっかりと健康チェックをしてから登校してください。登校できる基準として、本学は独自の厳しい基準を設けています(体温37.0℃以上でかつ不調やだるさ等を伴う場合は、37.5℃に達していなくても登校禁止、37.5℃以上の場合は他に症状がなくとも登校禁止)ので、毎日朝晩のチェックを欠かさずに、上記の基準に当てはめて引っ掛かる場合は、大学(ゼミ担当教員)に連絡し、欠席してください。また、皆さんにお願いです!欠席者がいたとしても感染とは関係ない場合もあります。また、欠席者全般に対する偏見やいじめ、ネットへの心無い書き込み等は行わないでくださいね。

それから、1限の開始時刻を遅らせましたが、最後の授業の終わりは後ろにずれません。本学は1コマ45分授業で1限(45分)+2限(45分)合わせて90分ですが、これが、1,2限合わせて2コマで45分と短縮授業になります。3限以降は、そのまま1コマ45分で進めていき、45分ごとに一区切りチャイムの合図で換気を行います。4月27日以降の登校禁止期間に入るまでは、当面、このようにしていきます。ただし、さらなる対策強化が必要な場合は変更もあり得ますので、連絡事項についてはチェックを欠かさずにお願いします。