4月17日(金)午後から5月31日(日)まで休校としました

新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が、4月16日(木)夜、全都道府県に拡大されました。この宣言を受けて、本学は、本日4月17日(金)の午後から5月末日までを休校とし、全学生登校禁止とすることにいたしました。

これに伴い、本日4月17日(金)10時20分に全学生を集めた上で、今後の予定等について、専攻・学年別等に分かれて、説明・指導させていただきました。緊急の対応をとらせていただきましたことを、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。なお、学生には、本説明を受けた後(11時時頃終了)は、必要な手続きがある場合(学割証の即日発行その他)はそれを済ませたうえで、速やかに帰宅するよう指導しております。学生には、保護者様宛の文書も持たせて帰宅させておりますが、同様の文書を、本学ホームページに掲載しておりますので、保護者様におかれましては、必要に応じ、ご参照ください。https://nur.ac.jp/important/8925/

また、専攻・学年別の説明、指導の前に、全館放送により、学長より以下のメッセージを発出させていただきました。

 

学生の皆さん、おはようございます。

皆さんそれぞれに、新たな気持ちで新学期を迎え、希望や期待とともに不安を交錯させながら学生生活を送られていたことと思います。皆さんに今日集まっていただいたのは、これから当面のことについて、重要なことをお伝えする必要が生じたためです。

すでに、報道でご存知の通り、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が、昨晩、全国に拡大して発令されました。本来なら、来週もう一週間、授業等を行ってから休校とする予定にしていましたが、国の方針に従うべく、本学の休校時期も前倒しにして、本日午後から5月末までとすることにいたしました。急な変更で、皆さんも、大学側の準備も間に合わないことが生じることがあるかもしれませんが、休校中の勉学機会の確保等について、最大限の努力と対策を進めていきますので、是非一緒に知恵を出し合い、協力しながら、この困難を乗り越えていきましょう。

今後、しばらく、同級生や仲間たち、教職員等と直接接する機会がなくなります。しかし、私たちは皆さんと、メールやネットを介して繋がっています。決して一人ではありません。何か心配なことや不安なことがあればいつでも相談してください。

それから、休校中も、バランスのとれた食事、適度な運動、十分な睡眠、に心がけ、規則正しい生活をすることが大切です。不要不急の外出は避けてほしいと思いますが、食品や日用品の買い物は、感染予防に気を付けて行ってください。今日のような晴れた日に、人がまばらな所を散歩するのは気晴らしになると思います。外のものや不特定多数の方が触ったところを触れた手で、顔や髪の毛を触らないようにし、帰宅時には、せっけんで手洗いをする、など基本的なことを守って生活してください。自分の身を守り、自ら感染しない、そして、周りの人たちに感染させないよう、気を付けて過ごしてください。

新学期が始まって短い期間でしたが、本学では対面での学習指導ができ、生活上の諸注意を直接、指導する機会がもて、そして、皆さんは、新たな仲間や先生方・職員の方と繋がる時間を共有することができました。これまでの皆さんの協力に感謝いたします。

6月に大学が再開した際には、全員が元気に再び揃うことを願っています。このあとは、各専攻からの諸注意をよく聞いてください。それでは、学長からのメッセージは、これで終わりにします。