新年度(令和3年度)が始まりました

新年度となり、私も学長任期を更新し、3期7年目となりました。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年度は感染症対策や外部認証評価受審対応などに追われ、かつてないほど多忙な1年となりました。授業等は、さまざまな工夫を行なって教育の質の維持に努めましたが、学外臨床実習や地域連携などの活動は制限せざるを得ませんでした。感染症の収束はまだ見通せません。今年度も、安全の確保を最優先に、大学としての教育・研究の責務を果たしていきたいと考えています。

本学のある村上市も感染者がじわじわと増加してきてはいますが、幸いなことに、これまで本学学生や教職員の感染者は発生しておりません。また、大学基準協会による外部認証評価も、大学基準を満たしているとの「適合」認定をいただくことができました。https://nur.ac.jp/about/public/hyoka/

3月31日新校舎建設の安全祈願祭、4月1日辞令交付式、4月2日学部新入生オリエンテーション1日目(5日に2日目あり)も終え、7日は入学式を迎えます。

春は明るい希望の季節です。コロナ禍にあっても、季節の花々は美しく咲き誇っています。桜は例年より早く満開、チューリップも品種によっては咲いています。感染防止のために、立ち止まらずに歩きながら自宅近くでお花見をしてきました。心が癒されます。

さて、新入生の皆さん、在学生の皆さんは、それぞれに新しい気持ちでこの季節を迎えられたことと思います。未来に向かって、夢や希望が叶うよう、私たち教職員はこれからも精一杯努力していきます。ともに困難な時期を乗り越えていきましょう。