OC参加ありがとうございました

6月9日(土)、オープンキャンパスにご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。実際に来てみないとわからない、本学の雰囲気を感じ取って頂けましたでしょうか?情報社会で、大学選びに際しても様々な情報が飛び交っていますが、実際に自分自身で先生方や先輩と直にお話ししたり見たり体験したりして決めるのが一番と思います。

写真は医療学部理学療法学専攻の体験「子どものリハビリテーション」で、赤ちゃんの人形を参加者の皆さんに抱っこしてもらい、ケアの仕方のまねごとを体験していただいている様子です。リハビリというと成人や高齢者のイメージが強いですが、赤ちゃんから全年齢の方を対象とするのです。その分、幅広い知識が必要ですが、実生活においても様々な場面で役に立つことがあります。

さて、今回参加できなかった皆さん、参加しようか迷っていた皆さん、そして今回参加された皆さんももちろん、次回は7月14日(土)に開催します。例年7月、8月のオープンキャンパスは参加者も多く賑やかです。内容も今回と変えますので、何度来ていただいても飽きずに、役に立つものになるはずです。

オープンキャンパス以外に、本学の雰囲気を感じ取ってもらえる場として、テレビ番組と学園祭のことも少し紹介しておきましょう。いずれも土曜日ばかりですが、まずは6月23日(土)午後4時からBSN新潟放送のテレビ番組「新潟県の大学・短大そこが知りたい2018(仮称)」内で、本学が紹介されます。撮影は、学内を中心に6月6日(水)に行われました。

次に、6月30日(土)には、専門学校時代から続く伝統ある「新リハ祭」が開催されます。今年は新しい試みとしてカラオケ大会なども開催されるとのことです。もちろん工夫を凝らした模擬店も多数出店されます。地域の方々はもちろん、受験を考えている皆さんも、どなたでも参加できますので是非お越し下さい。とても暖かいアットホームな雰囲気の学園祭です。