受験(入試・国試)の季節です

雪雲は他の地方に移動したようで、昨日今日と、当地は素晴らしい晴天に恵まれています。しかし、来週からは、また、雪と低温が続く予報が出ていますので、今のうちに陽の光をいっぱい浴びておきたいところです。

JRの車窓から眺める雪景色(写真)は、変わらず一面真っ白の世界なのですが、空が青く晴れているか、鉛色で吹雪いているか、によって、まったく雪景色の見え方(印象)が違ってくるのが不思議です。晴れている日は、雪景色も余裕をもって眺めることができ、気分も良いためか、とても美しく見えるのです。

さて、今は受験シーズン真っただ中です。本学も明日2月3日は、医療学部の第1回一般入学試験の試験日です。そして、医療学部の4年生は国家試験(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)受験がいずれも今月中~下旬と迫ってきました。ラストスパートです。

受験生の皆さんは、勉強を頑張るのはもちろんですが、頑張りすぎて疲労がたまってきている頃かもしれません。疲れている場合は、いつも以上にしっかりとした体調管理が必要です。今はまさしく、全国各地でインフルエンザが猛威をふるっています。感染防御のためにも、基本の手洗いとうがいは忘れずに行いましょう。また、栄養と休養を十分に、室内では加湿と換気に気を付けましょう。そして、試験本番では、それぞれの持てる力を最大限に発揮して、各々の目指す目標である「入試や国家試験での合格」を勝ち取ってください。皆さんに良い知らせが届くよう、願っています。