学内のあちこちでハロウィンのお菓子を配っています

今日10月31日はハロウィン。本来の意味とは少し違った形で日本にも定着し、特に都会の若者たちの間では、仮装をしたりして大きく盛り上がる行事のひとつにもなっています。

地方にある本学でも、学生たちにハロウィンの雰囲気を少しでも感じてもらおうと、毎年、学内のあちこちで、教職員がさまざまなお菓子を配っています。

学長室のドア脇にも、ささやかなお菓子を並べておきました。今朝、籠いっぱいに入れておいたのですが、お昼過ぎまでに4回ほど補給しました。結構な数、用意したつもりが、すでに残り少なくなってきました。

学生の皆さん、是非、学内のあちこちに立ち寄って、たくさんお菓子をゲットしてください。そして、お菓子を食べて、ほっと一息ついたら、また講義に実習に頑張ってくださいね。