日本私立大学協会第147回総会(平成29年度秋季)に出席してきました

10月27日(金)、ヒルトン東京お台場で開催された「日本私立大学協会第147回総会(平成29年度秋季)」に出席してきました。秋季総会は7つに分かれた支部(地区ブロック)が毎年順番に持ち回りで開催しているもので、今年度は、本学も所属する「関東地区連絡協議会」が当番に当たっていました。東京も久しぶりの?晴天に恵まれていて、清々しい一日でした。しかし、会議場に長時間、詰めての会議のため、せっかくの東京湾の美しいパノラマ・ビューを望む場所にいながら、ゆったりと景色を眺めることはできませんでした。翌28日は懇親見学で東京湾クルーズなどもあったのですが、私は時間の都合もあり参加せずに戻りました。

会議では、議案に入る前に、まず、文部科学省高等教育局私学部長である村田善則氏による基調講演「我が国における私学の展望と諸課題」がありました。短い時間ながらも、ポイントをついた、わかりやすくテンポの良いお話しに引き込まれました。その後、協議事項4議案、報告事項3号が続きました。本学教員の皆さまには、会の内容について、11月の教授会で報告させて頂きます。

写真右のようなSNS映えする、伝統的でありながら、かわいらしい干菓子をいただきました。