夏の夜空を見上げてみると…

日中は猛暑が続いていて、暑さ(熱中症)指数も連日「危険」域に達しています。とはいうものの、夕方になり川原に出てみると、心地よい自然の風が吹いていて、クーラーなど必要ありません。8/5(土)、8/6(日)は、お祭りの打ち上げ花火を遠くに眺めながら、川原で夕涼みしました。

 趣向を凝らした花火もあり、写真は遠くてぼやけていますが、一瞬で変化し消えていく、さまざまな柄のうち、タイミング良く撮ることができた「ネコちゃん柄の花火」です。

 夜空を彩る花火のついでに、頭を真上方向に向けてみると、そこには夏の大三角(はくちょう座デネブ、わし座アルタイル、こと座ベガの3つの星を結んで描かれる細長い大きな三角形をしたアステリズム(星群))を構成する星たちがひときわ明るく輝いているのが、はっきりと見えました。2週間前に星になったばかりの、新しく小さい愛犬の星も「あれかなこれかな」と探しました。