新潟県大学魅力向上支援事業に応募します

新潟県総務管理部大学・私学振興課より、19日(月)付で「新潟県大学魅力向上支援事業に係る事業計画の募集について」という通知文書が届きました。それ以前にも簡略な案内が届いており、本学からも申請する予定があるとして、すでに事業計画概要は提出しておりました。今回はそれに対し、正式な募集要項が届いたのでした。

 昨年度まで実施されていた、県の同様の事業(新潟県大学経営改善支援事業)をリニューアルしたということで、ほぼ申請が通った昨年度までと異なり、今年度からは書類審査とプレゼン審査のある競争型(有識者による審査委員会を経て採択課題を決定)となったということです。評価の視点は次の通りとのことです。

「必要性」・自大学の特色や強みが明確化され、それらを活かした事業となっているか。・自大学の現状分析に基づく課題解決に繋がる事業となっているか。「事業内容」・大学独自の創意工夫や先進性が見られる事業となっているか。・高校生や保護者のニーズを踏まえた事業となっているか。・企業が求める人材育成に繋がる事業となっているか。・適切な媒体や手段を活用し、効果的な情報発信を行う事業となっているか。「事業効果」・適切な成果目標が設定され、達成に必要な取組を行う事業となっているか。・大学の魅力向上に顕著な効果が見込める事業となっているか。(大学魅力向上支援事業 別記 より)

昨日22日(木)には、県の担当者の方が来学され、本学の事業計画概要や本学の現状について、ヒアリングされていきました。申請が通ることを祈りながら、私自身、目下、事業計画書を作成中です。

この記事をブックマーク/共有
新潟リハビリテーション大学
ページの先頭へ▲