教員評価セミナー+国試合格祈願(東京)に行ってきました

今日224日(金)は、公益社団法人私学経営研究会の2月定例セミナー人事制度研究講座「大学教員評価・処遇制度の現状と課題」が東京ガーデンパレスで開催されたので参加してきました。この週末は、多くの国公立大学2次試験前期日程があるため、朝の東京行き上越新幹線は、一見して受験生親子と分かる乗客も多く乗車していたためもあり、たいへん混雑していました。

 本学の学生も週末は理学療法士、作業療法士国家試験のため、明日土曜日に東京へ向けて出発します。私が参加した今日の教員評価セミナーの会場は御茶ノ水駅近くにあったため、早めに行って、日本の学校教育発祥の地である「湯島聖堂」に立ち寄り、国家試験全員合格を祈ってきました。みんなガンバレ!

 湯島聖堂の敷地内には、近くにある神田明神の御神馬「あかりちゃん」が、ちょうど散歩に来ていました(写真:梅も少し咲いていますが、湯島聖堂は、梅と学問の神様で有名な湯島天神とは異なります)。