深まる秋「熊注意」と「ハロウィン」

今月中旬頃から、大学近くの田んぼに、白鳥の姿を多く見かけるようになりました。秋も深まり、着実に冬に向かっています。それと同時に、今年は山でのエサ不足等から、熊の出没が多くなっています。市内の別の地域では、クマに襲われてケガをされた方もいらっしゃいます。

昨日も村上市の防災無線で、注意喚起がなされていました。熊の活動が活発な朝や夕方の薄暗い時間帯は、特に注意が必要です。目撃情報にも、常に注意している必要があります。万一、熊に出会ってしまったら、「騒がず、走らず、熊と向き合ったままゆっくりと後退すること、熊が襲ってきたら地面に伏せ、両手で首の後ろをガードして頭や首等の急所を守ると良い」とのことです(村上市提供情報より)。

そして、秋の深まりといえば、ハロウィンがやってきます。学生の皆さんには、お待ちかね??の、恒例の「お菓子配布」ですが、今年はハロウィン当日の10月31日に、私は出張で不在となるため、前日の10月30日に行います。学長室の前で、10月30日の午前10時頃より、用意したお菓子がなくなるまでの間です。器に入れて廊下に出しておきますので、自由に持って行ってくださいね。できるだけ多くの学生さん(や教職員)の手元に渡るように、一人当たりの持ち帰り個数は、常識的な範囲でお願いいたします。” trick or treat “ と、心の中でつぶやいていってください。