6月18日(土)オープンキャンパスを開催しました!

6月18日(土)にオープンキャンパスを開催しました!

これまで同様新型コロナウイルス感染対策として、人数制限及びチェックシートのご回答、参加者の皆さまにも手指消毒、マスクの着用のご協力をして頂きました。
一部ではありますが、当日の様子を写真と共にご紹介します✨

大学紹介・入試説明・奨学金説明・個別相談

まずは本日の流れの説明と大学説明を行い、本学入試担当より今年度の入試についての説明を行いました。その後、希望される方へ保護者の皆様向けの奨学金に関する説明と個別相談を随時実施いたしました。

理学療法学専攻体験



「理学療法士になってみよう ~脳卒中の方の理学療法評価を体験~」
今回は参加者の皆さんに「片麻痺体験」をしてもらいました。
実際に授業でも使用している片麻痺体験スーツを着用してもらい、利き手・利き足が麻痺した方の擬似体験を行いました。
皆さん歩きにくそうにしていましたが、学生がしっかりサポートしながら体験を行っていただきました。

体験前後の学生からの説明では、学生たちのコント(?)の様な楽しい説明が繰り広げられ、とても楽しい雰囲気の中で体験が行われていました☺

作業療法学専攻体験



「エコクラフトで夏にピッタリなコースターを作ってみよう!」
エコクラフトは牛乳パック等の再生紙を使って作られている紙バンドで、柔らかく比較的扱いやすいのが特徴です。
指先の感覚を使って掴んだり、引っ張ったり、抑えたり、巻き付けたりと様々な方法でカゴや小物等を作成していきます✊
目と手の協調性が図れたり、力加減の調整が出来るようになったり、作業工程の理解・集中力の持続や作業を続けるための姿勢維持の練習になったりと、楽しみながら様々な感覚を刺激していくことの出来る活動で、実際の作業療法のリハビリの場面で活用されています。

参加者の皆さんに好きな色を選んでいただき、学生がサポートしながらコースター作りを行いました✨
完成したコースターは、それぞれ持ち帰って使用していただけます☺

リハビリテーション心理学専攻



「脳機能を測る”ストループ効果”とは?:『赤はアオ?青はアカ?』色と単語の葛藤心理」
ストループ効果とは、文字意味と文字色のように同時に目にするふたつの情報が干渉しあう現象です👀
たとえば「桃」と書かれた文字に黄色が染色されていたとします。「この文字は何色ですか」と問われた際に、脳は問題の意味を理解しその答えを導き出すまでに少し時間がかかり、これがストループ効果となります。
参加者の皆さんには学生や教員のサポートのもと、色のついた漢字を使った問題に回答してもらい、ストループ効果を体験してもらいました!

様々な体験を通じて、各専攻の学びや本学の学生や教員の雰囲気が伝われば幸いです☺


今回のオープンキャンパスの様子は、7月1日~7月4日に実施するWEBオープンキャンパスにて動画でご覧いただけます!遠方の方やオープンキャンパスの様子が知りたい方は是非お申し込みください📱

また次回の対面型オープンキャンパスは、7月16日(土)に開催予定です。次回も皆様に楽しんでいただけるような体験内容をご用意しております!

【7/16 オープンキャンパスプログラム】
◆大学説明
◆入試説明
今年度の入試情報や入試対策について、本学入試担当が分かり易く説明します!
◆専攻体験
教員や学生たちと一緒に、専攻の学びを体験してみよう!
理学「実技の風景をのぞいてみよう!平衡機能を評価してみよう。」
作業「簡単にできる自助具を作成してみよう!先輩にリアルな大学生活について聞いてみよう! 」
心理「臨床心理学(カウンセリング)の模擬体験!:”悩みを抱える人”の相談にはどう乗ればよい?」
◆個別相談
学生生活、入試、学費や奨学金について等、本学職員が皆様のご質問にお答えします!
★オープンキャンパス情報・お申込はコチラ★

次回のオープンキャンパスも進路選択・入試対策に役立てて頂けましたら幸いです。
皆さまとお会いできる日を楽しみにしています☺

新潟リハビリテーション大学 事務局 広報担当

5月14日(土)オープンキャンパスの様子

5月14日(土)にオープンキャンパスを開催いたしました🌸

これまで同様新型コロナウイルス感染対策として、人数制限及びチェックシートのご回答、参加者の皆さまにも手指消毒、マスクの着用のご協力をして頂きました。

一部ではありますが、当日の様子を写真と共にご紹介します✨

大学紹介・奨学金説明・個別相談

まずは学長からの挨拶と大学紹介の動画をご覧いただき、その後保護者の皆様向けの奨学金に関する説明と個別相談を実施いたしました。

理学療法学専攻体験


「実際の授業風景が見られる ~OSCE(客観的臨床能力試験)の様子~」
実習では、初めて患者さんを前にして戸惑うことも多くあり、学内で学んだ知識や技術を直ぐに発揮することが難しいものです。そのため本学では模擬患者さんを用意し、実習で経験する内容を実習前に学内で学び、より実践的な試験を行います(OSCEといいます)。実習に行っても直ぐに本来の能力が発揮できるような場を作っています✊
今回は実際に授業中で実施している理学療法評価法の説明と、体験を行いました。
検査項目の中から関節の角度を測る検査と、反射を見る検査を実施しました。

体験終了後は高校生や保護者の皆様から、在学生への質問を受け付け、新校舎に楽しそうな声が響いていました☺

作業療法学専攻体験


「作業療法士が実施する検査を体験しよう -上肢機能検査(STEF)-」
作業療法とは何か、理学療法との違いや本学の特徴についてなど、作業療法学専攻の学生が説明を行い、その後上肢機能検査(STEF)の体験を実施しました。
上肢機能検査(STEF)とは、上肢機能障害に対するテストの一つで、検査台上で形状や重さ、材質の異なる10種類のパーツを把持・移動・離す一連の動作を行ない、それぞれにかかった時間をポイントに置き換えて評価します。このポイントを健常者と比較し、現時点の上肢機能レベルの把握ができます。

今回は学生と教員と共に、この検査を体験していただきました。
説明と体験を通じて作業療法士の職業について知ってもらう機会となれば幸いです✨

リハビリテーション心理学専攻


「『箱庭療法』体験:お砂箱にミニチュア玩具を置いて心の世界を表現する心理療法って何?」
本学で資格取得を目指すことができる公認心理師についての説明と、その活躍の場等について紹介し、その後「箱庭療法」体験を実施しました。

「箱庭療法」とは、セラピストが見守る中、対象者が砂の入った箱の中にミニチュア玩具を置き、また砂自体を使って、自由に何かを表現したり、遊ぶことを通して行う心理療法です。言葉にならない葛藤やイメージを表現しやすく、気がついていなかった自分の心身の状態や動きが直接的に感じられ、自分の心の中との対話・対決へと通じ、自己理解と人格的変容が促されます。

最後に「先輩に聞いてみよう!」と題して、リハビリテーション心理学専攻の学生より、専攻での学びについて語られました。

本学の学生や教職員と直接対話をして頂くことで、本学の売りである「距離の近さ」や「あたたかさ」を少しでもお届けできたのであれば幸いです☺


今回のオープンキャンパスの様子は、5月27日~30日に実施するWEBオープンキャンパスにて動画でご覧いただけます!遠方の方やオープンキャンパスの様子が知りたい方は是非お申し込みください。

また次回の対面型オープンキャンパスは、6月18日(土)に開催予定です。次回も皆様に楽しんでいただけるような体験内容をご用意しております!

詳細及びお申込は、以下オープンキャンパスサイトをご覧ください✨

★オープンキャンパス情報はコチラ★

次回のオープンキャンパスも進路選択・入試対策に役立てて頂けましたら幸いです。

皆さまとお会いできる日を楽しみにしています☺

新潟リハビリテーション大学 事務局 広報担当

新校舎でオープンキャンパスを開催しました

3月26日(土)に今年度最後のオープンキャンパスを開催いたしました🌸

午前中に新校舎(国際教育研究棟)の竣工式を執り行い、午後に新校舎にてオープンキャンパスを実施いたしました。

竣工式の様子は、こちらからご覧いただけます。➤竣工式の様子

これまで同様新型コロナウイルス感染対策として、人数制限及びチェックシートのご回答、参加者の皆さまにも手指消毒、マスクの着用のご協力をして頂きました。

今回は初めての新校舎でのオープンキャンパスでしたが、大学紹介、専攻体験、個別相談すべて新校舎実施いたしました。

一部ではありますが、当日の様子を写真と共にご紹介します✨

◆大学紹介

大学に関する全体説明の他、学長より新校舎の紹介も併せて行いました。

新校舎は地上2階建てで、1階のアクティブラーニングエリア・アクティブプラクティスエリアでは、学生同士あるいは学生と教職員との、活発なコミュニケーションや協働学習を推進するエリアとなります。パーテーションを用いながら、可動式の机や椅子を配置することで、専門分野の異なる学生間の交流やディスカッション、あるいは実技練習等も、自由に行うことができます。
2階のオープンラボスペースは、「オープンラボ」をコンセプトにし、研究室の壁を取り去って一体的な空間としたフレキシビリティの高い研究スペースです。環境に配慮して余計な内装を施しておらず、洗練された空間で、リラックスしながら研究活動や交流を行うことができます。

大学紹介の後は、専攻体験や保護者の皆様向けの奨学金に関する個別相談を実施いたしました。

◆理学療法学専攻体験

「理学療法士ってどんな職業?ー障害体験を通して職業を理解しようー」
障害体験を通して、理学療法士の職業について理解したいただく体験を行いました。
ギプス着用と杖を使用した状態での歩行体験など、在学生の補助の元、様々な体験を行っていただきました✊

◆作業療法学専攻体験
 

「作業療法って何?-自助具の作成体験-」
作業療法とは何か、動画を使用しながら教員から説明を行い、自助具(じじょぐ)作りの体験を実施しました。
自助具とは、障害・病気・加齢等による動作の困難を補うため、日常の生活動作をより便利に、より容易にできるよう工夫された道具です。
今回は割りばしで自助具作りを行いました🥢

◆リハビリテーション心理学専攻

「理学療法士、作業療法士だけじゃない公認心理師の可能性!-心理検査体験-」
本学で資格取得を目指すことができる公認心理師についての説明と、理学療法士が活躍する領域でも実は公認心理師が活躍していることを紹介しました。在学生による説明と、心理検査体験も実施いたしました✍

その他個別相談コーナーでは、入試に関する質問等に職員がお答えしました。
本学の学生や教員と直接対話をして頂くことで、本学の売りである「距離の近さ」や「あたたかさ」を少しでもお届けできたのであれば幸いです☺


次回4月24日(日)にWEBオープンキャンパス(オンライン型)を開催いたします。
次回の対面型オープンキャンパスは、5月14日(土)に開催予定です。詳細は、近日中にホームページにて詳細を公開いたします。

★オープンキャンパス情報はコチラ

次回のオープンキャンパスも進路選択・入試対策に役立てて頂けましたら幸いです。

皆さまとお会いできる日を楽しみにしています☺

新潟リハビリテーション大学 事務局 広報担当