新潟県大学魅力向上支援事業に申請した課題が採択されました!

以前のブログでも、本事業(平成29年度新潟県大学魅力向上支援事業)に申請するということを記載しておりましたが、申請した課題が「採択された」との通知が届きました! 昨日の高等教育コンソーシアムにいがた理事会の会場でも採択の内示をいただいておりましたが、さらに正式な通知も届きました。

 事業タイトルは「新潟県北地域における課題解決型教育プログラムの実施」です。このプログラムの本学独自の特徴としては、①今年度に単発で行う事業ではなく、昨年度から継続実施しているものがほとんどであるとともに、課題解決が済むまでは来年度以降も、関わる学生が交代・引継ぎをしながら継続して実施していくプログラムであるということ、②医療学部1年生全員の必修科目として実施しているプログラムであるため、任意のボランティアとは違って、学生全員が必ず地域の課題のいずれかに取り組む必要があり、その成果は単位として認めていること、等を挙げることができます。

 たとえば、次のような多彩な活動の支援と課題解決を行います。①岩船中学校チャレンジウォーク②村上市立特別支援学校運動会③村上大祭④岩船甚句踊り⑤荒川の自然を考える⑥七夕祭り⑦関川子どもチャレンジ100⑧岩船地区ソフトボール大会連盟秋季大会⑨岩船中学校体育祭⑩駅伝大会⑪村上笹川流れ国際トライアスロン大会⑫老人クラブ連合会ペタンク大会⑬岩船スポーツフェスティバル⑭岩船商工業会女子会 ⑮左義長⑯地域活動支援センター支援⑰認知症サポーター養成講座⑱認知症カフェ

 学生による成果発表会のほか、昨年度に地域再生大賞を受賞された村上市のNPO法人「都岐沙羅(つきさら)パートナーズセンターの担当者の方による講演会等も予定しています。本事業による地域での活動のさらなる展開と発展、地域における本学の役割の強化等を期待しています。

この記事をブックマーク/共有
新潟リハビリテーション大学
ページの先頭へ▲