学生はもうすぐ夏休みが始まります!

「夏休み」という言葉の響きがとても懐かしいので、本ブログでは「夏休み」の語を使用させて頂きます。

 専攻や学年、履修状況によって若干、日にちは異なりますが、今週末から9月中旬まで、学生たちは夏休みに入ります。夏休み期間中も国家試験対策のため、自主学習のため…などさまざまな理由で大学に来る学生も例年大勢います。そして、この期間も4年生の臨床総合実習はそれぞれの実習病院で続き、新たに1年生の臨床見学実習も9月から始まります。さらには、科目によっては再試験があったり、4年生の就職相談会があったり、オープンキャンパスのお手伝いをしてくれたりする学生もいます。夏休みなのに帰省してこない…とご心配の遠方にお住まいのご家族の方もいらっしゃるかも知れませんが、このような事情がある場合もあることをご考慮ください。

 夏休みでも実習や行事等があるとはいえ、いつものような連続した講義はありません。学生たちには、今、青春のまっただ中にいるこの瞬間を大切に、思い切り夏休みをエンジョイして欲しいと思います。まとまった休みがあるのは学生の特権、大学時代が最後のチャンス?です。

 と同時に、くれぐれも事件や事故に巻き込まれないように気を付けて下さいね。しかし、今の世の中、いくら注意をしていても防ぎようのないアクシデントに遭遇することもあるかもしれません。緊急の際は、夏休み期間中であっても、事務局やゼミ担当教員など、大学にも可能な限り速やかに、連絡のつく手段で連絡を下さいね。お盆期間中は事務局もお休みになりますので、ゼミ担当教員に連絡をお願いします。

 そして、最後にお願いです。夏休み中であっても、新潟リハビリテーション大学の学生であるという自覚を持ち、責任ある行動を常に心がけてくださいね。