日本学術振興会 「科研費」審査委員の表彰について

日本学術振興会は科学研究費助成業の配分審査に関して、審査委員への表彰を行っており、平成28年度の表彰者が発表されました。
今年度は、約5700名の第一段階審査委員の中より268名が選ばれ、本学からは、宮岡 里美先生(リハビリテーション心理学専攻教授)が表彰されました。本学での表彰伝達式は12月12日(月)に行われ、表彰状と記念品が山村学長より、宮岡先生へ手渡されました。

日本学術振興会とは学術研究の振興を目的とした科研費の業務を行う機関です。
日本学術振興会では科学研究費助成事業(科研費)の審査の質を高めるため、審査終了後の検査を行っており、平成20年度からは、この検証結果に基づき、有意義な審査意見を付した審査委員を表彰しているそうです。

img_1745%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3    img_1746%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3

なお、表彰された審査員の氏名等は、日本学術振興会のホームページにて公開されています。

日本学術振興会ホームページ:
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/26_hyosho/hyousyou_2016.html

 

横山

この記事をブックマーク/共有
投稿日:2016/12/13 カテゴリ:その他

大学フェア2016

さわやかな天気だった昨日(29日)は新潟市にある朱鷺メッセで「大学フェア2016」が催され、本学入試広報課も参加してきました。
各大学が新潟県内、関東圏から集まり、毎年この時期に開催されます。テレビCMもされていたので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

DSC_0237~2.jpg 

今年の参加大学は110校以上、来場者数は約2850名と昨年より入場者数も多く、開場前には参加者が列をなすほどの盛況でした。
本学からは教員も参加し、話しを聞きにきた高校生は熱心にリハビリや心理学の話しを聞いていました。
参加者には高校3年生が多かったと思いますが、1年生にも数名本学のブースに足を運んでもらい、早い時期から進路について考えていることがうかがえました。

DSC_0231.JPG

この「大学フェア2016」は各大学の相談ブースのほか、や験対策講座、現役大学生によるナビゲーションコーナー、保護者のための相談コーナー等イベントの内容も盛りだくさんで、高校生から保護者、高校の先生まで多くの方が参加していました。
参加した高校生のみなさんにとっては貴重な情報収集の場になったことと思います。

この記事をブックマーク/共有
投稿日:2016/5/30 カテゴリ:その他
資料請求
図書館ブログはこちら
新潟リハビリテーション大学/新潟県村上市上の山2-16 〒958-0053TEL:0254-56-8292 FAX:0254-56-8291
ページの先頭へ▲