学習センターワークショップ開催

今回のテーマは『心を整理しよう!』です。

心理療法のひとつである、「フォーカシング」という技法を用いてのワークショップでした。

講師は学習センタースタッフの髙橋透先生です。

img_1332

 

まず身体に注目しました。身体の違和感などの感覚をきっかけにして自分の心に気付いていくという方法です。

普段あまり意識をしませんが、不思議なことに指先などの細かい部分に神経を集中させると、違和感を感じるものですね

そこから、自分が気になっていることを書き出していき、自分の心の空間を整理していきました。

会場にはアロマの香りがひろがり、落ち着いた環境で自分をみつめることができました。

今後の大学生活で悩みを抱えてしまったとき、今日の内容『心の整理』を思い出してもらいたいです

第4回「解剖学Ⅰセミナー」開催

11月2日(水)、第4回の「解剖学Ⅰセミナー」を開催しました。

内容は、前回に引き続き下肢の復習です。

img_1128

写真は舟状骨の位置を確認しているところです。

実習などで現場に出たとき、実際に骨のある箇所を掴めるかというのは大変重要になってくるということを

学生は改めて認識したようです。

評価・治療に大きくかかわるものですので、今後の学習に活かしてほしいです

 

次回、第5回「解剖学Ⅰセミナー」は、11月16日(水)の4限です。

参加申込みは、学習センターまで

第3回「解剖学Ⅰセミナー」開催

本日、第3回の「解剖学Ⅰセミナー」が開催されました。

今回の内容は、下肢の復習です

前回学習した部位の名称を、自分の体で確認しました。

今回用意された資料は英語で書かれており、学生からは「いつもより頭を使って記憶に残った」という声が聴かれました

 img_0915img_1127

今回は、覚えた内容を一人ずつ部位の特徴を交えながら説明し合いました。

誰かの前での説明は、プレゼンテーションを行なうときの練習にもなりそうですね

 img_1124

次回の「解剖学Ⅰセミナー」は、112日(水)4限です。

参加申込みは、学習センターまで