村上市中央図書館とのコラボ 第3弾!!

村上市中央図書館において昨年10月よりコーナーを設けていただいている、本学作業療法学専攻教員北上守俊先生選書企画の第3弾!!!!🤗1月、2月の今回は『発達障害/吃音』をテーマに開催中です📘📙📕📗

 

村上市中央図書館の方にお話を伺ったところ、利用者さんの反応もよく利用率も高いとの事でした🙌当初3回の限定企画でしたが、まずは今年度内延長が決定し、来年度も継続の方向で前向きに検討中です😊皆様もお近くにお立ち寄りの際覗いてみてくださいね~~📘📕📙✨

 

よ🐰

 

うれしい言葉!

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします🐈

今年のお正月はとても穏やかなお正月でしたね。学生の皆さんも実家で美味しいお正月料理で栄養を補給してきたと思います。これからますます寒さが厳しくなってきます。体調管理には十分注意してくださいね

ラストスパート中の4年生はお正月気分に浸る余裕はなかったかもしれしれませんね😅あと2ヶ月弱、先に行きこのお正月を思い出したとき『人生で一番勉強した~~ww✨』と思える悔いなき時間を過ごしてほしいと思います。3月にまとめてクリスマスもお正月も満喫してくださいね😆そして何より体調管理❣インフルエンザ、ノロウィルスなどの感染症には十分気をつけてくださいね。図書館の入口には手指を消毒するアルコールを置いています。図書館を出て行くときに消毒している学生さんがいますが、まずは入館時に消毒し外から菌を持ち込まないようにお願いしま~す🤗

タイトルの『うれしい言葉』ですが、「感動カード」に昨年のヒューマンライブラリィーの事を書いてくれた学生さんがいました😍

http://nur.ac.jp/libraryblog/news/743/  ⬅⬅⬅ ブログはこちらから

ありがとうございますとても嬉しかったです今年も頑張りま~す😆

よ🐰

『サンタプロジェクト・むらかみ2017』終了!

12日1日(金)から開催しておりました『サンタプロジェクト・むらかみ2017』が12月19日(火)終了いたしました。協力していただいた蔦屋書店村上店さんはじめ、贈り先の村上総合病院小児科病棟看護師さん、村上特別支援学校さん、東新潟特別支援学校さん、年末の業務多忙な中ご協力いただきましてありがとうございました😊そして『サンタ』になってくださった皆様に心よりお礼申し上げます😊今回の活動の報告をさせていただきますね~~🤗

19日(火)までの期間に40名の『サンタ』から74冊のプレゼント📕をいただきました🎄(写真の絵本、カードは一部です)

 

 

こころ優しい『サンタ』からの温かいメッセージに感動😢綺麗にラッピングをさせていただきました🙌

そしてまずは、22日(金)村上特別支援学校さんの終業式に合わせサプライズ😍教頭先生からの提案で学生たちはサンタクロースとなり大歓迎を受けました💕

 

そして絵本と一緒に、講義終了後にみんなで心をこめて作った手作りのカードを、生徒さん一人ひとりに手渡しすると生徒のみなさんは、飛び跳ねて喜んでくれました😆その笑顔を見てとても嬉しそうな学生たちの笑顔を見て嬉しい私はうっかりと涙を流してしまいました😂(年をとると涙もろくて…💦笑)

 

生徒さん、教職員の皆様、歓迎していただきありがとうございました。

そして午後からは村上総合病院の小児科病棟へお届けさせていただきました。感染症の心配がある患者さんには直接お渡しできないので、代わりに看護師長さんへお渡ししてまいりました。

 

今年のスタッフは全員が1年生というフレッシュで元気の良いメンバーでした😆今回の経験はこれからの学生生活、またその先の長い医療人としての人生にとって大きな宝物となったと思います。改めましてご協力いただきました全ての皆様にお礼申し上げます。そして1日遅れてしまいましたが、🔔🎄メリークリスマス🎄🔔

 

PS.予告!!!『サンタプロジェクト・むらかみ2018』 2018年冬、開催予定!!!!!😆

 

よ🐰

 

 

図書館長ブログ 「人生に無駄なものはない!」

昨日は,図書館主催の「ヒューマン・ライブラリー」開館日でした.本学の教職員が「本」となって,ひとりの人として自らの経験を学生に話す…所謂,「学生」が直接「語りを聴く」という機会を通じて,学生に少しでも生きるヒントを得てもらえたら….

昨年から開始して2年目です.司書の方のやりくりで,ランチョン,デザートバイキングなどお金をかけずに(準備などに時間はちょっとかかるけど)でも楽しく!学生・教職員がほんのひとときを一緒に過ごす中で心温まれば,なお嬉しいです.

今まで「本」となってくださった方々(館長自身含め)なぜか?寄り道,脇道,立ち止まり,振り返り,行きつ戻りつ…現在に至る,というお話でした.もう一度なぜか?答えはわかりません.でもこれだけは共通していると思います.「人生に無駄なものはない!」

笑って楽しく聴けるお話もありますが,涙がついこぼれてしまうようなお話…実はそれこそが,今までを支えてくれた大切なことなのだと思います.

学生の皆さんは「何事もない」ことが良いことだと思っているかも知れませんが,それは与えられたことを何も考えずにやっている(やらされている)だけにすぎません.生きていれば喜怒哀楽,何でも起こります.何事もないように見せている人の姿の裏に,その人の厚みは隠れていると思います.そのためにも学生の皆さんにはSNSなどの薄っぺらな話に一喜一憂せず,人の話に耳を傾け,毎日ひとつひとつ積み重ねていく力を身につけてほしいと思います.

現実には毎日の講義や演習,4年生は目前に迫った国家試験…「あ,こんなコトしなければ良かった」と思うことも多々あるでしょうが,それは無駄ではありません.むしろ「しなければ良かった」と気づいたとしたら,「どうすれば良かったか?」までちょっと考えを広げてみてください.きっとそれが皆さんの新たな一歩につながります.

(A)

 

第5回『Human Library』開館!

🏩本日、今年度最後となる『Human Library』を開館しました。今回もランチョン形式で行うため、学食でいつもお世話になっているロイヤル胎内パークホテルのパン屋さんに頑張っていただきました~~🍞😍🍞クリスマスが近いこともあり気分を上げるために⤴⤴⤴図書館からツリーとサンタを運びました🎄🎄🎄(いつものとおり「お金を掛けず手を掛けて!」です(笑)

 

今回もまずは図書館長より一言ご挨拶を頂いて、いよいよ本日のHuman登場(ってずっとそこにいらっしゃいましたが 笑)😅本日のHumanは作業療法学専攻の澁井実教授です。先生のご希望で席は車座として学生同士も互いに顔が見えるような形でスタートしました。

 

学生からの質問に澁井先生が答えるという形で進められました。「先生の好きな魚は何ですか?」というトップバッターの質問に大うけの後😆「どうして作業療法士になったのですか?」というド直球の質問が😃澁井先生も高校の時点で作業療法士を目指していたわけではないそうです。第1希望の夢は叶わず第2希望の大学に入学し・・・中退😟将来に悩みながら期間工として自ら稼ぎ出すも辞めて・・・なんとなく北へ向かって旅に出かけたそうです。決してやましいことがあったわけではないけれど悩み悩んで、そういう時人は南ではなく北に向かいたくなるんですよね~とおっしゃる先生。それ、私も聞いたことがあります。テレビや映画で犯人が逃亡するのは大体北なんだそうです~ちょっとちがうかな?笑

そこで、先生の人生のターニングポイントとなるキーパーソンと出会います。その旅先でフラッと知り合ったその人に誘われバイクに乗せてもらいお宅にも誘われ職場にも行ったそうです。よくついて行きましたよね~💦その方こそが作業療法士でありその時初めて作業療法士という職業を知ったそうです✨もともと医療に興味があり、ものづくりが好きであり、手先も器用だったということで作業療法士を目指し養成校へと入学し作業療法士となられたそうです🏫

『心に残る患者さんはいますか?』の問いには思わず目に涙を浮かべて辛い思い出を話してくださいました。こちらも皆もらい泣きです😪先生の医療人としての想い、患者さんに対して寄り添う強い想いが伝わってきました😢学生たちは背筋をピーンと伸ばしピクリとも動かずに聞いていました。その姿を見て私はまた涙😭(年をとると涙もろくて💧)

最後に先生は学生の皆さんに対する思いも述べられました。『初めからある未熟なものが育つばかりではなく、周りとの関わりの中で生まれた新しい未熟なものが育つこともある。発展途上の皆さんの育つ過程を見守り手伝いたい。良いところを見つけ伸ばしてあげたい😊』

澁井教授、素敵な時間をありがとうございました~😊

PS.質問の答えですが、季節柄今は鮭をよく召し上がっているとの事でした。因みに村上は一人当たりの鮭の消費量日本一だそうです。美味しい鮭をたくさん召し上がってくださいね~🙌

 

よ🐰

 

村上市中央図書館とのコラボ 第2弾!!

村上市中央図書館において10月、11月と『認知症/介護』のテーマでコーナーを設けていただいていた、本学作業療法学専攻教員北上守俊先生選書企画の第2弾!!!!🤗12月、1月の今回は『精神障害/メンタルヘルス』をテーマに開催中です📘📙📕📗

 

村上市中央図書館の職員の方にお話を伺ったところ、選書された図書はコンスタントに貸出されていたそうです。実際この時も半数が貸出中でした😊皆様ぜひ第2弾選書も参考にされてくださいね~~😃

今回はささやかな🎄クリスマスプレゼント✨も用意してまいりました。先着となりますので村上市中央図書館へお出かけの際は覗いてみてくださいね😊

 

よ🐰

サンタプロジェクト・むらかみ2017始動!

師走に入り、雪もちらつきめっきり寒い当地です☃

少し前に予告いたしました『サンタプロジェクト・むらかみ2017』がいよいよ12月1日より始動いたしました🎄今年で4年目を迎えます。本日、今年のボランティアスタッフと、共同開催でお世話になる蔦屋書店村上店さんにご挨拶に伺って来ました🤗

村上新聞さんといわふね新聞さんの記者さんが取材に来て下さり、今週末の記事にして下さるとのことでした。学生も緊張の面持ちでインタビューを受けていました~😆ちらっと聞こえてきた「目標は100冊です!!!」😳😳😳の心強い言葉にドキドキでした😅(ちなみに昨年実績49冊)笑 「今週末に載せるので、たくさん集まるといいですね」と温かい応援のお言葉も頂き俄然やる気になってきたスタッフたち・・・。大学に戻り、すぐに講義のないメンバーが蔦屋書店さんに舞い戻り自らが✨サンタ✨になったようでした。「この絵本めちゃくちゃ感動する~~💕」と写真を送ってくれました。ありがとう💓

今年も元気いっぱいのボランティアスタッフが集まってくれて一安心😊地域の皆様、教職員の皆様、そして学生の皆様、皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします😇

よ🐰

 

第4回『Human Library』開館!

昨年から始まった図書館企画『Human Library』📔その第4回目が本日開館しました。ランチョン形式のためお昼は各自持参🍱お楽しみで、ちょっとしたデザートを用意してみました🍩🍮☕

まずは「インスタ映え~」と言いながら、お約束の写真タイム(ささやかな素人の盛り付けを喜んでくれてありがと~😅)お金を掛けず手を掛けてがモットーの本学図書館です(笑)

 

『インスタしてるの~?』と聞くと「してませ~~ん」?????(笑)かく言う私もインスタやブログはしておりませんが、ついつい撮っています😋余談ですが今年の流行語に「インスタ映え」が入っているようですね。

まずは図書館長の粟生田博子准教授から開館のご挨拶✨

本日の『Human』はリハビリテーション心理学専攻の宮岡里美教授✨始まると同時に用紙を配り始めた宮岡教授。『先生~~~ちょっと大丈夫ですか???!!!』先生はまさに履歴書を公開したのです😳

その後笑いあり涙(はなかったかな?笑)の宮岡教授の迫力あるトーク炸裂です😆😆😆宮岡教授は必修科目の心理学を担当されているので本学の学生は必ず一度は宮岡教授の講義を受けています。そのせいか専攻問わず和気藹々と話が進んでいきました~。ですが・・・やっぱり・・・心配していたことが・・・。時間切れとなってしまいました~~😂😂😂(想定の範囲内でしたが💦)ここで、3時限に講義のある1年生が退席し、「続きを聞きた~い」という3時限に講義のない学生のために開館時間延長されました🙌

個人情報だとか資格だとか、昔は問われなかった事が今は色々と厳しくなり宮岡教授が学生生活を送った時代のような経験は今の学生が経験することは難しい事でしょう。しかし『時代が違う』と言ってしまえばそこで終わり『今の時代』にも出来る事を探して、貪欲に多く人に会い多くの経験をしてもらいたいな~と感じました。

 

私がこの『Library』で書き留めたメモ📝です。

①同時に沢山のことをする(子育てや家事も一緒)。

②ひとつのことに没頭(執着)しない。

③人生はバランス(両手にバケツを持つ)。

④やってみればできるもの!

人生は短く、そして平等に1日は24時間しかない。忙しくても、何とかなるものだからとにかくやってみることが大事!とのことでした。確かに時期をうかがうことはチャンスを逃すことになってしまうのかもしれませんね。宮岡教授✨情熱あふれるお話をありがとうございました💕なんかやる気になってる自分がいます😍

閉館後学生に感想を聞いてみました。「宮岡先生って勢いがありますよね~~」ですって😇

 

PS.次回予告です。次回は12月14日(木)『Human』は作業療法学専攻 澁井実教授です。しぶーい話が聞けるかもよ~~😆😆😆

よ🐰

 

 

『サンタプロジェクト・むらかみ2017』始動!

クリスマスに病院などですごす子どもたちに、あなたのこころを本のプレゼントにしてお届けします。xmas『サンタ・プロジェクト・むらかみ2017』xmasあなたもサンタクロースになりませんか?今年もこころを贈る季節がやってきました🎅🏿

2009年、病気の子どもたちに本のプレゼントを贈ろうという『サンタ・プロジェクト』は敬和学園大学のチャペルから始まりました。各地で実行委員会が立ちあがり新潟・長野・神奈川3県で合計8プロジェクト(しばた・にいがた・ながおか・うおぬま・まつもと・さがみはら・むらかみ・すわ)本学も今年で4年目を迎えました。今年は新たに「たま(多摩)」と「しょうなん(湘南)」が仲間に加わると聞いています。10プロジェクトということですね。

書店の店頭に置かれたボードには、病院で過ごす子どもたちのこと(性別・年齢)が書かれています。お客さまがふさわしい本を選び、メッセージを書いて代金を支払うと、本はきれいにラッピングされてクリスマスの日に子どもたちに届けられます。本を贈った人にはサンタ認定証が渡されます。「むらかみ」では特別支援学校へもお届けします。

 

 

あなたにしていただきたいこと

①レジでクリスマスカードを受け取ってください。ボードにプレゼントを受け取る子のこと(性別・年齢)が書かれています。または特別支援学校宛のいづれかをお選びください。

②ふさわしい本を1冊(絵本・児童書)選んで、レジでお買い求めください。800~1,500円が目安です。

③クリスマスカードにあなたのメッセージをひとこと書いてください。

*あなたのお名前は書かないで、匿名でお願いいたします。

わたしたちがいたします

①お買い上げいただいた本は、きれいにラッピングします。

②責任をもって、カードとプレゼントを病院や子どもたちにお届けします。

③あなたには「サンタクロース認定証」をお渡しします。

xmas期 間xmas

2017年12月1日(金)から2017年12月19日(火)

xmas購入場所xmas

HIRASEI遊 TSUTAYA書店村上店(村上市牛沢)

新潟リハビリテーション大学図書館(代行いたします)

xmas本の送り先xmas

村上総合病院小児科・新潟県立東特別支援学校・新潟県立村上特別支援学校

xmasお問合わせ先xmas

サンタ・プロジェクト・むらかみ

【協力】新潟リハビリテーション大学、TSUTAYA村上店

【TEL】0254-56-8292

【問合せ】新潟リハビリテーション大学図書館 担当:大滝まで

 

よ🐶

『Human Library』を開館します!

生はなぜセラピストを目指したのですか?

先生はどうしてこの仕事に就いたのですか?

日々の勉強や実習、そして国家試験勉強…

皆さんと同じ道を歩んできた「人生の先輩」である

教員自らが「書籍」となって皆さんからの問いかけに答えます。

皆さんのご参加をお待ちしています。

 

期  日:平成29年11月30日(木)

時  間:12:50~13:20

場  所:E棟2階 サロン教室

講  師:リハビリテーション心理学専攻 教授 宮岡里美 先生

定  員:10名(程度)

備  考:図書館カウンターにて事前申込をして下さい。

*なおランチョン形式といたしますので各自昼食を持参して下さい。当日はささやかなデザートバイキングを用意してお待ちします。

 

よ🐶