文字の大きさ
拡大
標準

教員紹介

貝淵 正人
貝淵 正人(かいふち まさと)
職位 講師
学位・資格 修士(保健学)・作業療法士、福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーター(1級)
所属(学部) 医療学部リハビリテーション学科 作業療法学専攻(OT)
学生へのメッセージ 大いに学び、大いに遊び、大いに笑おう。
担当科目[学部] 業療法理論学、日常生活活動学 など

プロフィール

最終学歴 金沢大学大学院博士前期課程修了
所属学協会等 日本作業療法学会、日本家政学会、日本衣服学会

研究業績等

研究専門領域

日常生活活動の分析

社会的活動

(公社)新潟県作業療法士会副会長

研究論文

菅原光晴, 西野歩, 貝淵正人.注意課題を用いた脳卒中片麻痺患者の自己能力評価.作業療法.1995.

菅原光晴, 西野歩, 貝淵正人.行動変容技法を用いた着衣障害改善への試み.作業療法.1996.

千葉哲也, 坂本直子, 貝淵正人.通所施設の種類別効果について.総合リハ.1998.

貝淵正人, 木嶋徳子, 前田美奈子.排便後「紙で拭く」動作の検討.新潟医療福祉学会誌.2001.

Masato KAIFUCHI.Wiping Movement with Paper after the Excretion /Bowel movement –A comparative Study between the Physically Unimpaired and Post-Stroke Hemiplegic Patients-.Niigata Journal of Health and Welfare.2001.

貝淵正人, 生田宗博.片手で脱衣しやすいブラウスの検討.作業療法新潟.2006.

Toyohiro HAMAGUCHI,Masato KAIFUCHI.Survey of the current status of education in vocational rehabilitation at hospitals and the undergraduate program for occupational therapy in Niigata prefecture.Niigata Journal of Health and Welfare.2006.

貝淵正人.落胆と希望―作業療法士は希望を与えられるか?-.新潟医療福祉学会誌.2011.

貝淵正人.熊本震災での支援活動報告.新潟作業療法学会誌.2017.