文字の大きさ
拡大
標準

教員紹介

若松 直樹(わかまつ なおき)
職位 准教授
学位・資格 博士(老年学)・臨床心理士・認定心理士
所属(学部) 医療学部 リハビリテーション学科 リハビリテーション心理学専攻(RP)
学生へのメッセージ 心理学の学びは人間を知り自分自身を見つめなおし、社会へ関わってゆくための準備です。大学生活の中で、将来にわたる「ものの見方・考え方」を身につけてください。
担当授業科目[大学] コミュニケーション心理学
医療行動科学
臨床心理学
老年心理学
リハビリテーション心理学
精神障害生活支援論
心理学実習演習(共同担当)
リハビリテーション心理学プレゼミ

プロフィール

学位の取得年 2007年(平成19年)
最終学歴 桜美林大学大学院老年学研究科 老年学専攻 博士後期課程
所属学協会等 日本臨床心理士会、新潟県臨床心理士会、認知リハビリテーション研究会、日本神経心理学会、日本老年精神医学会、日本心理臨床学会、日本認知症ケア学会、日本応用老年学会、日本認知神経学会、日本認知症予防学会、日本心理学会
研究者情報 http://researchmap.jp/read0131923

研究業績等

研究専門領域

認知症の神経心理学的評価と心理社会的介入(リハビリテーション)、老年学、臨床心理学

研究課題

認知症の早期発見のための神経心理学的検査、認知症の認知・情動機能のリハビリテーションとしての心理社会的介入、介護家族の心理的サポート

受賞歴

日本認知症ケア学会 石崎賞 (2006年)

著書

 

⚫これからの対人援助を考える くらしの中の心理臨床 5認知症 
野村俊明(監修, 編集), 青木紀久代(監修), 堀越 勝(監修), 北村 伸(編集)
担当:事例6,理論編3
福村出版株式会社,2017
   
⚫認知症ケアのための家族支援 -臨床心理士の役割と多職種連携-
小海宏之・若松直樹 (編著)
クリエイツかもがわ,2017

⚫認知症ケア用語辞典
日本認知症ケア学会認知症ケア用語辞典編纂委員会()
分担執筆
ワールドプランニング,2016

⚫認知症のコミュニケーション障害 -その評価と支援-
三村將・飯干紀代子 (編著)
担当:第1章 認知症のコミュニケーション障害 3-4. 認知に起因するもの
医歯薬出版株式会社,2013

⚫高齢者こころのケアの実践
【上巻】認知症ケアのための心理アセスメント
【下巻】認知症ケアのためのリハビリテーション
小海宏之・若松直樹 (編著)
創元社,2012 

社会的活動

日本認知症ケア学会 代議員、認知症ケア専門士 資格試験委員、日本認知症ケア学会誌 査読員、認知症ケアジャーナル 査読員、日本認知症予防学会 評議員、日本臨床心理士会 高齢者福祉委員会 委員

研究論文

⚫臨床心理士の視点を生かした認知症高齢者とのコミュニケーション
若松直樹
臨床老年看護20171-2月号 23-28 (2017/01).

⚫『むらかみ市民講座 認知症を学ぶ』講演のまとめ「認知症を正しく理解する」
若松直樹
新潟リハビリテーション大学紀要.3(1):3-13 (2014.12).

⚫学習およびコミュニケーションと認知症予防
若松直樹
老年精神医学雑誌.25(12):1339-1345 (2014.12).

⚫認知症の中核症状 理解と適切な対応
現場で実践できる現実見当識訓練/リアリティオリエンテーショントレーニング
若松直樹
臨床老年看護.2014(9-10):41-48 (2014.9). 

⚫認知症ケアのための非薬物的対応
若松直樹
花園大学心理カウンセリングセンター研究紀要, 7:5-15 (2013).

⚫地域での認知症相談において認知機能低下を鑑別する評価指標 -地域在住健常高齢者を対象としたサンプル調査からの検討-
若松直樹,根本留美,石井知香,野村俊明,川並汪一,北村伸
老年精神医学雑誌. 22(12): 1423-1431 (2012.1).