文字の大きさ
拡大
標準

教員紹介

澁井 実(しぶい みのる)
職位 図書館長・教授
学位・資格 博士(保健学)・作業療法士
所属(学部) 医療学部リハビリテーション学科 作業療法学専攻(OT)
学生へのメッセージ 様々なことを考え、おおいに悩みながら、この大学で学ぶことを,村上で生活することを楽しみましょう.
担当科目[学部] 基礎作業学
精神障害作業療法治療学
精神障害作業療法治療学演習

プロフィール

学位の取得年 2017年3月
最終学歴 杏林大学大学院博士後期課程修了
所属学協会等 日本作業療法士協会,日本保健科学学会,日本精神障害者リハビリテーション学会

研究業績等

研究専門領域

精神障害者のリハビリテーション

研究課題

統合失調症患者のリハビリテーション
統合失調症患者の認知機能,生活能力
Hand Mental Rotation

著書

作業療法全書 改訂第3版第1巻 作業療法概論(共著)
H22年3月 協同医書出版社,第2章-Ⅳ 作業の分類p37-41,第2章-Ⅴ.‐3. 環境と作業p50-52

社会的活動

H14年 4月,栃木県南那須地区広域行政事務組合 介護認定審査会委員(平成21年3月まで)
H16年 7月,栃木県認知症介護実務者研修会 講師
H17年 1月,栃木県認知症介護実務者研修会 講師
H17年 6月,栃木県認知症介護実務者研修会 講師
H17年 7月,栃木県認知症介護実務者研修会 講師
H18年 3月,栃木県認知症介護実務者研修会 講師
H21年 4月,栃木県烏山市・那珂川町 介護認定審査会委員(平成22年3月まで)
H23年 6月,第45回日本作業療法学会学術部プログラム編集委員長
H23年 9月,市民カレッジふじみ野公開講座 講師(発達障害という精神疾患)

研究論文

・要支援者および軽度要介護者の介護サービスの計画および標準化に関する研究(共著),平成17年度厚生労働科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)総括研究報告書,杉原素子,谷口敬道,澁井実 他,H18年3月

・統合失調症者の課題遂行能力と課題遂行課程で見られる特徴-Tパズルを用いて-,国際医療福祉大学大学院修士論文(単著),H19年3月

・精神保健医療福祉の普及啓発を組織的・戦略的に推進するためのガイドライン(共著),社団法人 日本精神保健福祉連盟,保崎秀夫,上田茂,澁井実 他,H20年3月

・精神障害者の正しい理解を図る取り組みの組織的推進に関する研究(共著),平成19年度構成労働科学研究費補助金、総括・分担研究報告書,保崎秀夫,上田茂,澁井実 他,H20年3月

・臨床実習における不安及び安心要因-実習生へのアンケート調査より-,リハビリテーション教育研究Vol.15,高橋幸加,澁井実 他,H22年3月

・The relationship between participation in occupational therapy activities and stress in elderly in a special nursing home for the elderly(共著),J Jpn Health Sci,栗原トヨ子,澁井実 他,H25年4月

・Performance strategy in the hand mental rotation task in patients with schizophrenia(共著),Journal of Ergonomic Technology,澁井実,下田信明 望月秀樹 他,H26年12月

・地域生活をしている統合失調症患者における心的回転課題遂行方略および心的回転課題遂行能力と精神症状・認知機能・社会生活能力との関連,杏林大学大学院博士論文(単著),H29年3月