文字の大きさ
拡大
標準

教員紹介

加藤 豊広(かとう とよひろ)
職位 客員准教授
学位・資格 博士(医学)・修士(健康科学)
所属(学部) 医療学部 リハビリテーション学科 共通専攻
所属(大学院) リハビリテーション研究科 リハビリテーション医療学専攻 摂食・嚥下障害コース、高次脳機能障害コース、運動機能科学コース
学生へのメッセージ 学問は勉強と違って楽しいものです。学問を楽しんでください。
担当授業科目[大学] 公衆衛生学
法律と医療

プロフィール

最終学歴 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科
所属学協会等 日本衛生学会、日本疫学学会、日本保健医療行動科学会、日本生命倫理学会、日本統合医療学会、日本東洋医学会
研究者情報 http://researchmap.jp/read0138653

研究業績等

研究専門領域

社会医学 健康科学 衛生学 公衆衛生学

研究課題

運動
統合医療

著書

「真の癒しを求めてー仏教医学モデルの確立とその実践」文芸社

社会的活動

東洋オステオパシー協会理事長

研究論文

・Toyohiro Kato, Hiroaki Kawaguchi, Noriaki Miyoshi, Kohji Aoyama, Masaharu Komatsu, Masahisa Horiuchi, Hiroki Yoshida, Toru Takeuchi, Effect of habitual exercise on renal carcinogenesis by ferric nitrilotriacetate, Environmental Health and Preventive Medicine, Vol.16, No4, pp.232-238 (2011).
・Koji Nakatani.  Masaharu Komatsu. Toyohiro Kato. Takao Yamanaka. Hiroaki Takekura. Akira Wagatsuma. Kohji Aoyama. Baohui Xu. Takeshi Hirano. Hiroshi Kasai. Seiichi Ando. Toru Takeuchi; Habitual exercise induced resistance to oxidative stress. Free radical research. Vol.39, No.9, pp.905-111 (2005).  
・加藤豊広「医療法における名称の法的妥当性について-クリニックを中心に-」
 OSTEOPATHY会報(18) 6-9 2015年