文字の大きさ
拡大
標準

教員紹介

田中 善信(たなか よしのぶ)
職位 助教
学位・資格 修士(保健医療科学)・作業療法士
所属(学部) 医療学部リハビリテーション学科 作業療法学専攻(OT)
学生へのメッセージ 作業療法士は、ひとの人生に寄り添う仕事です。昨日できなかったことが、今日できるようになっている。そんな場面に出会い、一緒に喜び合える素敵な仕事だと思っています。そんな素敵な作業療法の世界を一緒に学んでいきましょう!
担当科目[学部] 作業療法学概論
作業分析学
作業療法評価学総論
身体障害作業療法(講義)
基礎実習
臨床見学実習
基礎実習
臨床評価実習

プロフィール

学位の取得年 2015年3月(平成27年)
最終学歴 文京学院大学大学院 保健医療科学研究科 修士課程修了
所属学協会等 日本作業療法士協会、日本作業行動学会、日本臨床作業療法学会、日本作業科学研究会、日本シーティングコンサルタント協会、日本感覚統合学会、日本作業療法教育研究会

研究業績等

研究専門領域

作業科学、作業活動と主観的時間体験の関係について
地域療育における作業療法士の役割
眼球運動と認知機能の関係

研究紹介

人は、楽しい作業しているときは時間があっという間に過ぎてしまうもの。作業をしているときの主観的な時間とはどのようなものかを研究しています。

社会的活動

1)障害児通所施設を対象とした巡回支援事業 (2013.9‐)
2)胎内市こころとことばの相談室 (2015.4‐)
3)関川村介護予防運動教室「健脚・健脳うんどう日」 (2016.4‐)
4)村上市岩船地区転倒予防教室 (2016.4 −)

研究論文

・作業がもたらす主観的時間体験(修士論文)
・田中善信:障害児を抱える親の育児とその気持ちの変遷 –作業療法士に求められる支援のあり方−.新潟リハビリテーション大学紀要5(1):33−42.2016.
・大平芳則,阿志賀大和,粟生田博子,篠崎雅江,田中善信:語彙力と学業成績との関連.新潟リハビリテーション大学紀要5(1):21−26.2016.