積雪により12日午後の講義は休講になりました

新潟地方は、特に昨日から雪が多く降り続き、積雪量も多くなってきました。今回の雪の特徴として、本学のある県北部よりも新潟市や県中部で、より多く降っているようです。私も新潟市から通勤しているのですが、自宅から新潟駅までの足として利用しているJR越後線はすべて運休で一本も動いてなかったため、新潟交通バスで新潟駅まで向かうも、JRの乗客がバスに流れ込み混雑、道路も渋滞で大変でした。いつもより1時間近く早く家を出て正解でした。新潟駅から村上駅までの羽越線は思ったほど遅れていなく、2限に担当の入っていた講義にも間に合いました。

まだ雪がしんしんと降り続いているため、本日は午後の講義はすべて休講とし、13時半までに学生を帰宅させました。安全確保が第一です。

明日・あさっては大学入試センター試験が予定されています。本学は新発田市の敬和学園大学さんの会場に教職員を派遣して対応にあたるため、多くの教職員は、今日から会場近くのホテルに泊まり込んで、待機しています(雪による渋滞等で遅刻しないように)。雪国の宿命です。受験生の皆さんも明日あさっては早めの行動が必要ですね。昨夜はJR信越線の立ち往生、閉じ込めもあったことです。特にこの季節、何が起こるかわかりません。