明日は成人の日、あさってから講義開始です

写真は、私が〇〇年前に成人式を迎えたときに、記念品として頂いたブルーの表紙のアルバム(の一部)です。表紙をめくると、私が生まれ育った市のあらましが記載されていて、そのあとからが写真を貼るページになっています。懐かしく大事にしまってあります。

本日1月7日、新潟市では暦より一日早い成人式が行われました。本学へは新潟市から通っている学生さんも多くいます。成人式を迎えた皆さん、おめでとうございます。そして、いよいよ学生の皆さんの冬季休業も残り一日となりました。あさって9日から講義が開始されます。再び、悪天候が予想されていますので、気を付けて行動して下さい。

さて、私のような世代では、成人の日は1月15日、というイメージのほうが強い?と思うのですが…1月の第2月曜日に改正されたのは、2000年に制定されたハッピーマンデー法からということなので、すでに新しい日にちになってから18年も経っているのです。

成人の日は、そのように決まっていても、成人式を実施する日にちは、市町村によって異なるようです。本学の所在する村上市では、例年、8月15日に実施しています。新潟県では、天候の悪い1月を避け、夏休みに地元を離れた人が出席しやすいようにと、お盆に成人式を行ったり、気候の良いゴールデンウイークに行ったりすることが多いとのこと。ちなみに、新潟県内で1月に実施するのは新潟市と五泉市のみだそうです。

冒頭にも記載しましたが、あさって9日からは、それぞれの学年を締めくくる、残りの講義が始まります。そして、そのあとは定期試験期間に突入します。学生の皆さんにとっては、ハードな時期となるでしょうが、それを乗り越えれば春休みがやってきて、進級・卒業の時期を迎えます。そして新入生を迎え入れる季節へと続いていきます。