村上駅・坂町駅と本学の間の無料スクールバスを、この春から大幅に増便しています

昨日(621日)、ようやく新潟地域も例年より8~9日程度遅く、梅雨入りしたとの発表がありました。おとといまでは、この時期にしては珍しく、さわやかな晴天が続いていましたが、昨日は一転して久しぶりの雨と強風で、一部列車のダイヤも乱れていました。これからの雨の季節に、通学の足の頼りになるのが“スクールバス(写真は主に坂町方面を運行している大型のバス、他に中~小型のバスもあります)”。駅から少し距離のある本学、できれば雨の中を歩きたくない…というのが本音。しかし、スクールバスに乗れば、天候の悪さも気になりません。

 そんな頼りになるスクールバスですが、この春から便数が大幅に増え、格段に便利になりました。JRを利用して遠距離通勤している私は、特に身をもって感じています。さらに、学生さん達にとっては、今年度から時間割もゆったりしたもの(朝9時半始業で90分×4コマ基本)に変わったため、たとえば、新潟市からJRで通学している学生の声を聞いてみても、「昨年より朝1時間ゆっくり家を出れるようになった」と好評です。

 スクールバスは、始発の8時半から最終の19時大学着まで、1日あたり23便、運行しています。もちろんJRの時刻や授業の時刻を考慮しての発着設定になっています。JRが遅延した際には、駅前である程度の時間は待っていてくれます。人気の時間帯の便は、大型バスでも満席になるほどの盛況ぶりです。

 それから、学生アパートが密集している椿が丘地区へもバスは行きます。大学からアパートのある地区まではそんなに距離もなく、小中学校時代は十分に歩いていた距離でしょうが、いったん慣れてしまうと…。

 とにかく、いつ何回乗っても(本学関係者にとっては)便利なうえに無料です! 私は毎日利用しています。

この記事をブックマーク/共有
新潟リハビリテーション大学
ページの先頭へ▲