高大連携校の生徒さんが鉢植えの花を売りにきました

季節ごとに、その時々の花を売りに来る高大連携校(村上桜が丘高等学校)の生徒さんたち…、今日も、とってもカラフルな花々を売りに来ました。

 その中から私が選んで購入したのは、写真の黄色いガーベラ。他の色と比べて、ひときわ輝いて見えたビタミンカラーの黄色。飾ると「元気が出そうだ」と直感的に選んだのでした。また、ガーベラは黄色い花の花言葉の中でも数少ないポジティブな意味を表すということを、買った後で知りました。ガーベラ全体の花言葉は『希望』『常に前進』『前向き』『美しさ』『感嘆』、黄色のガーベラの花言葉は『究極美』『究極の愛』『親しみやすい』『優しさ』だそうです。お花に癒されて…もうひと頑張りです。

 さて、本学の校舎の周りも、医療学部作業療法学専攻の学生たちが実習で植えた花々がきれいに飾られ、とても色鮮やかで美しいです。本学公式ツイッターをご覧ください。

この記事をブックマーク/共有
新潟リハビリテーション大学
ページの先頭へ▲