春分の日に医療学部保護者会を開催いたしました

320日春分の日、医療学部保護者会を開催いたしました。三連休の最終日、本格的な春の明るい空が待ち遠しい当地では、うれしいことに素晴らしい晴天に恵まれました。行楽日和であるとともに、保護者の方々にとりましては年度末の忙しい時期でもありました。それにもかかわらず、多くの熱心な方々に、ご参加いただきました。大変ありがとうございました。

 保護者会は、4つの専攻に会場を分けて実施いたしましたので、学長である私と学部長は、いっしょに4つの会場を順番に回らせていただき、大学の今年度の活動と今後の大学改革の予定等についての概略を、スライドを用いながら説明させていただきました。あとで回った専攻においては、専攻の教育についての説明の途中で私たちの説明が割り込む形になり、話の連続性が途切れてしまったかもしれません。また、私の説明は会場をはしごする関係上、もりだくさんの内容を短時間で説明させていただきました。わかりにくい点もあったと思いますが、ご質問のある場合は、いつでも大学までお問い合わせください。

各専攻の教育についての説明では、年間スケジュール、成績、実習、国家試験対策、就職、学生指導体制、学修支援・相談、大学院等の話について専攻ごとに個性あふれる説明がなされました。説明のあとは、質疑応答、個別相談の時間を設けましたが、保護者からは活発な意見や要望等をいただきました。本学の教育に関心を持ち、さまざまなご協力をいただいていることは大変ありがたく思います。

 各専攻で当日の議事録を作成いたしました。出席された保護者の方はもちろん、欠席された方には当日資料も同封して郵送させていただきますので、お手元に届きましたらご確認ください。