研究成果報告書をホームページに掲載しました

平成27~29年度の3年間にわたって実施してきた私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「地域高齢者の日常生活機能を向上させるプロジェクト」(本ブログでもたびたび取り上げた「食べる力をつける教室」と「転倒予防教室」に関するプロジェクトです)の研究成果報告書と研究成果概要が完成し、先日、文部科学省に提出させて頂きました。あわせて、本学ホームページの、大学紹介>地域連携>地域における研究プロジェクト、のページに、その内容(研究成果報告書129ページ、研究成果概要前半20ページ分。両者は一部、異なる内容を含んでいます。)を掲載致しましたので、ご覧下さい。http://nur.ac.jp/about/project/

研究成果報告書は冊子体を作成しています。冊子体をご希望の方は、上記リンク先にある、お問い合わせ先メールアドレスまでご連絡頂けましたら幸いです。

なお、上記教室は、プロジェクト期間終了後も、引き続き開催を続けています。