pagetitle16.jpg

養成する人材像

主として摂食・嚥下障害を持つ患者に対して、

教育スケジュール

修了要件単位数
必修単位(摂食・嚥下障害コースと高次脳機能障害コースで20単位、運動機能科学コースで22単位。ただし、必修単位には研究指導による4単位を含めない)を含む30単位以上の修得。
他に修士論文の審査(論文審査、発表審査)および最終試験に合格することが必要です。

大学院修了生の修士論文題目

資料請求デジタルパンフレット