ハラスメント防止の手続き

ハラスメント相談方法

ハラスメントって何?

ハラスメントっていう言葉はよく聞くけれど、
ハラスメントって何?

ハラスメントとは、一言でいうと、
いろいろな場面での「嫌がらせ・いじめ」のことです。

ハラスメント被害にあっている、あいそうだ、と感じた時、無視したり、受け流したり、気にしないようにしているだけでは、状況は改善されません。事態が深刻にならないうちに、

①嫌なことは、はっきりと「拒否」の意思を伝えること

②相談すること

③メールなど証拠を残すこと
  等が望まれます。

「自分が悪いのでは?」「自分にすきがあったから」といって、自分を責めないで下さい。
「拒否」の伝え方や解決方法がわからない等の時は、専門のハラスメント相談員が親身になって相談にのります。
(ハラスメント相談員の氏名は学生相談室前に掲示してあります。)

*相談に訪れた学生のみなさんのプライバシーや秘密は確実に守られます。
*自分が被害者の立場の時だけでなく、もしかしたら加害者になっているかも?と心配な時の相談も受け付けられます。
*また本人からの相談に限らず、ハラスメントされているのを見て不快に感じる第三者や学生の保護者等からの相談も受け付けます。

ハラスメント防止の手引き

pdfハラスメント防止の手引き(学生用) (2010-04-27・541KB)

問い合わせは

新潟リハビリテーション大学 ハラスメント相談窓口
Tel.0254-56-8292
受付時間 平日8:30-17:00(ただし、緊急時は随時対応)

資料請求デジタルパンフレット